HULA ONI E 2016 Tokyo

hula oni e で演奏をしてきました。今回演奏をさせていただいたのは、halau kealaroselani(宮川恵子先生), halau ka nani kamahao(坂間サリー先生)、halau hula o elau (墨まゆみ先生)のみなさんでした。(hula o elauの皆様とあんなに一緒に練習をしたのに、写真をとり損なってしまいました。すみません!)  みなさま、それぞれに入賞されて、よかった。おめでとうございました!

今回もまた、参加チームが多く、激戦となりましたね。フラの指導者の一員として、競技会と聞くだけで、胃がぎゅーっと縮まります。日本のフラ人たちが、競技会に参加すること自体に喜び讃え合えるようになるといいのになあ。

 フラ競技会は緊張感漂うストレスの多い場ですが、最高のフラの演技をみることのできる場所でもあります。さらに、ミュージシャン側にとっても、やはり貴重な機会となっています。日本とハワイのさまざまなミュージシャンたちと出会える!

朝から晩までの二日間。それぞれに長い一日でしたが、フラの皆さんが作品作りにかけて来た時間に比べると、あっという間ですよね。演奏という立場から、関わる事ができて幸せでした。ありがとうございました。そしてお疲れ様でした。