KABUKI

古い友人に誘われて歌舞伎を観てきました。2月大歌舞伎@歌舞伎座。歌舞伎は久々で、新しい歌舞伎座に入るのは初めて。ワイドで奇麗なホールですね。高層ビルと一体になっているのも、新鮮です。客席で飲食できるのは日本のよい文化ですね。

歌舞伎はやはりいいですね。徹底追求された、平面の様式美と静と動。生演奏は、やはり素敵なことですね。スローモーションの表現は印象深かったです。なによりも、花魁役の女形の、なんとあでやかで艶やかなこと。あまりに色っぽくて、物語の主人公を差し置いて、私のほうが吉原に通い詰めてしまうのではないかと思えてしまった。はあ。美しかった。