Posts

Showing posts from April, 2017

2017 4/1-2 HO`ONANEA HULA COMPETITION :フラの可能性を考える

Image
今年も司会をさせていただきました、ソロダンサーのためのフラ競技会、HOONANEA HULA COMPETITION。今回は2日間、66名のエントリー。KAIKAMAHINE, OPIO, WAHINE, LOKOMAIKAI, KUPUNA WAHINE, そしてall agesでのKANE部門。参加されたお教室数も多くて、先生方のお名前も延々とお呼びしました〜。

この競技会はフラのあり方を考える上で、興味深いです。というのも、音楽は録音音源使用ということが決まっています。録音音源を使用することは、フラ教室とフラダンサーにとって、ある意味、リスクを回避し、時間もお金もエコな訳ですから、効率のよいシステムですよね。私からしますと、「ミュージシャンの活動の場所を減らさないで〜って」悲痛に叫びたくなりますが、参加者の多さをみると賛同者の多いシステムということになるようです。そして、競技者はみんながソロですから、ハーラウ感というか、集団のフラではなく、個人の踊りとしてのフラが競われるわけですね。これからのフラが、「民族/伝統芸能」から「スポーツ競技」あるいは「身体芸術表現」へと、どれほどの飛躍が可能なものなのか、この競技会はフラ実践者たちにその判断を委ねているように思えます。

ダンサーやお教室にとっては競技会ですので、本当に必死ですよね。司会という役割のときは競技会の全体を見回せますので、いい勉強の機会をいただきました。どのダンサーも、どのお教室も、本当に素晴らしいです。とにもかくにも、みなさま、おつかれさまでした!!どなたも、本当にすてきでした。

2017 3/24-25 札幌

Image
雪だ〜。きれいだな。今回は札幌のまろうどさんとHALE LOUNGE OHANA さん、2日連続のライブの旅です。宮古島から一転して、北の大地へ。

写真はまろうどさんのピアノ。ピアノがあると、いつもほっとします。南サンフランシスコのハワイアンコンサートの時、ピアノに出会ってほっとしたのを思い出しました。場所がどこでも、ああいつも自分がやって来た音楽をやればいいだけなんだなって思えて、緊張がほぐれて、嬉しくなります。
札幌を演奏関係で訪れたのは何回目になるのかな、あたたかいお客さまに巡り会えていて、本当に嬉しい。これからもみなさんに喜んでいただけるよう、がんばりますね!写真は HALE LOUNGE OHANA でライブ後にくつろぐ西里さん。西里さんも南から北まで、おつかれさまでした。

ライブにいらしてくださった方々、2日間、本当にありがとうございました。 また行くから、一緒に遊んでくださいね。

2017 3/16-21 宮古島 part3

Image
春分の日をお祝いするイベントにも出演させていただきました。 雲が晴れるとすごい日差しだ〜。気持ちいい。 それにしても、この地域にはなぜこんなに歌のうまい人がたくさんいるのだ??感銘を受けた歌い手のおひとり、ユライyuraiさんにお声かけいただいて初コラボレーションを。島の言葉とハワイ語とで歌うプアリリレフア。貴重な経験になりました。それにしても、ユライさんの歌声はとても素敵でした。
途中寄ったマンゴー農園は、ちょうど花盛り。
今回は、ウクレレやフラを通じてたくさんの方と出会い、貴重な体験をして、実に思い出深い旅になりました。次は海に入れる季節に来てみた〜い。

2017 3/16-21 宮古島 part 2

Image
東京を早朝に発った翌朝だったのでゆっくり寝たかったところ、6:30起床、7:30ラジオ局へ。FM宮古にださせていただいてpua lililehuaを歌いました。眠いけれどとても楽しかったです。ラジオ、久しぶりだったな。

10:00には翌日のイベントを祈祷するお祈りの儀式に出席。儀式に使用するお餅やらなにやらの準備に奮闘し、ながーいお祈りに参加、その後にシャーマンの方から私の個人的な助言までいただいたり、なんだかもう圧倒されました。休む間があるようなないような中、17:00~からずーっと翌日のリハーサルを。
翌日本番のイベントへ。 屋外だ。いいなあ。沖縄の太鼓、かっこいいな。 ウクレレやフラの方たちも外でリハーサル。いいなあ。 初めましてのミュージシャンの方々&西里慶さん。 ご一緒に演奏させていただけて嬉しかったです。
翌日はワークショップとミニライブ。とても楽しかった! そして、アラニさんご所望のおでんをもとめて、みなで夜中の街をさまよったのでした。アラニさん、お久しぶりでしたっ! あいかわらず、なぜそれほどお若くいられるのでしょうか。。。