2018 3/10-11 HO`ONANEA HULA COMPETITION

今年も司会をさせていただきました。13年目だとか。早いなあ。録音音源使用の、幅広い年齢層のソリストだけの競技会。今年は二日間に渡って、64人のエントリーでした。多い〜。ジャッジは疲れそうだ。
 何の訓練もせず、常識もないわたくしが大ホールの表裏でマイクを持つのですから、申し訳ない限りです。フラで喩えるならカホロも踏めないような、ハワイアンミュージシャンでいえばヴァンプも弾けないような、そんな状態です。おそらく司会のあり方は多様で、アナウンサーや俳優、声優や芸人さんなど、それぞれのアプローチがありますし、フラ・ラヴァー&ハワイアンミュージシャンであるわたくしなりの居方があってもよいのかなと思っております。とはいえ、もう少しまともに仕事ができてもよいですよね。いろいろと反省でした。次の機会があったらもっとがんばるぞ〜。
 
 2〜3月はフラ競技会が立て込んでいましたので、勉強になりました。昨今、日本のフラ風景が少しかわってきたなあと思うようになりました。後日あらためてそこのあたりの感想をここで書きたいと思っています。